<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.03.31 Friday  | - | - | 

一区切り

昨日で一区切りついたのかな。
ちょうど1ヶ月だったのか?もっと長かった気もするけれど正直あまり記憶がない。
8月25日、あの人のとこに会いに行っていた。お腹をさわりここにこどもがいるのだと話をした。
その日の夜、お別れの連絡があった。
らしい。

それからは忘れるために苦しい日々。
同じ職場だから会うし見かけるしで、別れ話された側としてはどうやって受け入れるか試行錯誤していた。
少し落ち着いてきた9月第二週、堕胎の日にちの連絡とともに、これからもずっと思っています的なことも書いてあり、それはそれで複雑な気持ちに。

9月12日その日がきた。
ダメージ受けている。
命を軽んじたくはないけれど、産まれてきてはいけない。
こども作るなら、きちんと順序踏まえないとお互い家庭があるままとかほんと頭おかしい。
だからしょうがない。

翌週だったか、普通に連絡とることになったとのこと。しかも二人でお寺に行くとのと。
二人で行って手を合わせて、そこで区切りをつけるとのこと。

最初はものすごく嫌だったけど話をたくさんして、心配するに足らないということで安心して送り出せた。つもり。
とはいえいまどこかなとか、いつ帰ってくるかなとか、どんな話をしてるかなとか気になりまくりではありました。

だけどもうこれまでのようにほぼ毎日会うのはないし二人っきりでは会わないしもちろんカラダの関係もないし信じよう。

お相手とはよっぽど相性が良かったのでしょう。
それと逆に言うと私も全く気づかないぐらい興味なかったのであろう。
数ヵ月前にたまに、このお泊まりはほんとに友達のところか?とか、深夜までほんとに仕事か?とか思ったことはあったけど自分のことでいっぱいだったな。
ちょうど始まった頃なんて部屋ぐちゃぐちゃおまけに電気もつかないとか最悪だったな。
そりゃ帰ってきたくもないですね。
きれいにしておきましょう。

今後ともよろしくお願いいたします。
2016.09.27 Tuesday 16:36 | comments(0) | - | 
<< 自爆 | main | 家 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.03.31 Friday 16:36 | - | - |